将来なくなる仕事


どうもりっかです。

今日は将来なくなる仕事について話していきますね。

おそらくですが、今後10年でかなりの仕事がなくなります。

(この記事書いてるのが2022年の4月)

今身の回り見てもらえればわかると思うんですが

かなり自動化が進んでいますよね。

たとえばコンビニ。

コンビニは多くの店舗がレジの無人化を始めていて

いまやセルフレジが当たり前になりかけている(場所によるかも)

都心の方なんかはかなりセルフレジ多いなってイメージです。

また時間の短縮、効率化も進んでいて

電子決済がより簡単になってきましたね。

僕も最近paypayというアプリをいれたんですが、

まあそれが便利でして。

コンビニでバーコードかざしたら一瞬で払えてしまうと。

セルフレジ+決済の高速化。

これもうどんどん従業員の必要性が少なくなってきてますね。

海外の事例なんかでいうと、

商品を持って店から出るだけで決済が完了したり

ドローンで自宅まで配送するサービスが開発途中だったりと

どんどん人無しで生活が可能になってきています。

日本がどこまでスピーディーに最先端の技術を取り入れていくかはわかりませんが

今から10年前はスマホが普及していなかったように

今後10年で大きく変わるんじゃないかと思いますね。

というか変わるのは確実です。

10年前は僕は10歳、小学3?4?年生だったわけですけど、

その時親にスマホを買ってもらいまして。

当時まだまだガラケーだらけ、

周りの子供も大人もだんだんとスマホを使い始めたかなーって時期でした。

なんで僕ガラケー使えないんですよね、初めて使った携帯がスマホだったんで。

これ読んでる方が僕より年上だったらかなり時代の流れを感じるんじゃないかと。

というか僕より下の世代はもうガラケーの存在すら知りませんからね。

10年ってこんなに時代が動くわけです。

そして時代が動くということは当然仕事も移り変わります。

10年前にはyoutuberなんて仕事はなかったし

インスタグラマーなんて仕事もなかった。

これらはSNSやスマホが普及したことによって生まれた仕事です。

ということは、今後10年で技術が進むにつれ新しい仕事が生まれるのは確定。

そして無人化が進んだり、効率化が進むことで人間がやらなきゃいけないことはどんどん減っていく。

ではどーゆー仕事がなくなり、どーゆー仕事が生まれるのか。

僕なりの予想をシェアしておこうかなと思います。

なくなる仕事=ありとあらゆる「作業」

生まれる仕事=新たなプラットフォームへの価値の「提供」

これが僕の予想です。

よくわからないかもしれないんで砕いて説明すると、

おそらくもう単純作業、誰でもできるような作業は消えていきます。

先ほどのコンビニの店員なんかいい例ですね。

別に人が立ってる必要はないので、なくなるのは必然。

車の運転なんかも作業ですね。

ただ単純作業、決まった業務をこなすだけの仕事は全部消えていくと思って良いです。

逆に、人にしか生み出せない価値の需要が高まります。

そしてその価値はオフラインからオンライン、そして今あるインターネットの次の形で伝えられていくと考えています。

今VR、仮想空間、メタバースという言葉が生まれているように

リアルの世界を模した別世界でコミュニケーションを取れる時代がやってきます。

というか、SNSなんてのも似たようなものです。

あれはスマホ端末の中で人と人がコミュニケ―ションを取っているという、

新しい技術なんですよね。

もちろんSNSは残り続けると思いますが、

仮想空間上に場所を写したり、新たなテクノロジーと組んで形を変えることは十分あり得ます。

そしてそこには膨大な人と時間、そしてお金が流れることになる。

今のSNSと同じことが起こるわけです。

ということは、これから生まれる仕事は

その膨大な人と時間とお金の流れる新たなプラットフォームに

価値を投下すること。

youtuberやインスタグラマーといった存在が新たなプラットフォームにも必ず現れる。

日常の単純作業が全て自動化・効率化され人に「作業」という仕事がなくなった結果、

そういった人間にしか生み出せない「価値」を提供することが仕事になる。

この現象はすでにSNSの現れた現代でも起きているし

今後さらにこの流れが加速していく。

と考えれば今自分が何にリソースを割くべきかは明確。

まず作業し対価としてお金を貰うタイプの仕事からは離れること。

既存の最大級のプラットフォームであるSNSに価値(コンテンツ)を投下し金脈を掴むこと。

そしてそれと同時に次世代のプラットフォームやテクノロジーに目を向けておくこと。

さらに余裕があればそこにお金を投資しておくこと。

これが今後の立ち回りになります。

これがわかっている人はもうすでに動いていて、

SNSで資金を作り仮想通貨を買うって流れは今若い世代で大儲けしてる人の鉄板になってます。

なんで僕らもこの流れにはのっかるべきだし

いつまでも単純作業をし人に雇われている存在では時代に置いて行かれる。

仕事が無にはならなくても、時間的&金銭的余裕を得ることは難しくなるのは確実です。

なんで今のうちから

・作業系の仕事から離れる

・SNSに価値(コンテンツ)を投下し金脈を掴む

・次世代のプラットフォームやテクノロジーに目を向ける

・できればそこに投資する

これらをやっておきましょう。

僕はSNSで金脈を掴むところまでは達成したので、こっからは次世代のプラットフォームやテクノロジーに目を向け時間やお金をぶちこんでいきます。

今の土俵で勝ち、未来の土俵を探しに行く。

この流れで動いていきましょう。

かなり有益な話だったんではないでしょうか。

記事の感想お待ちしております。

ではでは

>>【完全版】SNS×アフィ×コンテンツ販売テンプレート

>>ブログの作り方

>>アフィリエイトの始め方

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

おすすめ記事一覧

1

「俺は落ちこぼれだ」 そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。 高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。 20校近く受験して合格通知は1通だけ。 それも保険で受 ...

2

僕は今、全てが自由だ。 いつどこで誰と何をしていようと 文句を言われることはない。 好きなときに旅行にいけるし 寝たいときに寝れるし 平日でも遊んでいられるし 嫌いな上司と関わる必要もない。 場所、時 ...

3

どうもりっかです。 先日 「【完全版】SNS×アフィリエイト×コンテンツ販売テンプレート」 というBrainを販売開始したのですが、 今凄い勢いで売れています。 初回10部限定100円は販売開始から3 ...

4

ブログはアフィリエイトで稼いでいきたい人にとって必須のツールです。 また、自身のコンテンツを販売する際に使う商品販売用のページ(LP・ランディングページ)の作成にも使えますし、 公式LINEやメルマガ ...

5

どうも、りっかです。 この記事ではアフィリエイトの始め方についてまとめています。 自己アフィリエイトについても話していて 知っていれば1日で5~10万手にすることもできたりするのでぜひ読んでおいてくだ ...

6

どうもりっかです。 今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。 その根本にある部分を喋っていこうかなと。 ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も ...

7

どうも、りっかです。 僕は現在複数のブログ、SNSから収入を得ていますが、 僕が直接自分の手で運用しているメディアは1つもありません。 今までちょくちょく話してきましたが、 「仕組み化」を行っているの ...

8

落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。 でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと 自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。 僕は稼げるようになってから数か月、 そんな「ださ ...

9

どうもりっかです。 この記事を書いている今(2022年4月)でSNS使った事業を初めて1年とちょっとになるんですが、 低学歴で何のスキル実績人脈もなかった僕がたった1年で大手企業からスカウトされるよう ...

10

どうもりっかです。 ちょうど昨日100万単位の買い物をしまして、 ふと思いついたこと、考えたことを書いていこうかなと。 1日で100万って額を使ったことあるでしょうか。 100万以上するものといえば ...

11

どうも、りっかです。 実は僕1年でSNS13万人といっておきながら今はほぼSNS運用してません。 は…? と思われた方もいるかもしれませんが、事実です。 ちょうど半年前くらいからは僕が直接運用に関わる ...

12

どうもりっかです。 僕は19歳大学1年のときにSNSをスタートし そこから半年で100万、その後も継続して月7桁の利益を出してきました。 大学生にしてはかなりお金に余裕ができたわけですが 現在はこれと ...

13

どうも、りっかです。 今回は僕がこの1年間どのように収入を伸ばしていったかについて話していこうかと思います。 僕は19歳、大学1年生のときにビジネスをスタートし、 そこから1年間で ・SNS累計13万 ...

14

どうもりっかです。 先日、またまた起業家仲間と飲み会にいってきました。 仮想通貨で異次元に稼ぎまくってる大学院生。 物販事業で月7桁突破した同い年。 インスタで3万フォロワーいるインフルエンサー。 と ...

15

どうも、りっかです。 今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。 ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。 ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、 とあ ...

© 2022 Marketing Study Powered by AFFINGER5