SNSやると全てが自由に


どうもりっかです。


今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。

その根本にある部分を喋っていこうかなと。

ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も喋ってます。

読んで損しないと思うんでぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

僕は1年前、19歳大学1年の時にビジネスを開始したのですが、

それまでは引きこもりゲーマーでした。

その間も自分なりに色々考えて、

ブロガー目指してみたり、

youtuber目指してみたり、

エンジニア目指してみたり、

色々やってきたわけですが全部うまくいかなかった。

いや、そもそも挑戦って呼べるほど作業してないんで

何もせず過ごしてきたと言っても過言ではありません…。

ただ、そんな僕がなぜ1年でここまで成長できたのか。

もちろんSNSという存在のおかげだったり

始める際に買った本や教材がそこそこまともなこと書いてあったり

などなど運が良かった部分はあるんですが、

それ以上に僕の中に

「意思」

があったからだなと。

その意思ってのは

「絶対に就職しない」

っていう意思です。

今思うと笑っちゃう話ですが、

当時はまじで就職したくなくてやばかったです。

なぜ就職したくなかったかって、

人間関係と早起き。

この2つが超だるかったから。

早起きはもともと苦手で、

高校なんかはほぼ毎日遅刻してましたし

というか欠席しまくってるような生徒でした。

なんか朝起こされるともう全てがどーでもよくなっちゃうんですよね。

仮に朝起きてそのあと楽しいことが待ってるならいいんですけど

わざわざ朝起きてまで超だるい学校に行き大っ嫌いな勉強をするという。

そして行くまでの間に満員電車に乗らなきゃいけない。

まじで地獄のような気分です。

なんでそもそも朝起きなかったり、

朝起きても学校さぼったり、

昼までずーっと電車にのってゲームやって

昼飯の時間から行く。

なんてことばかりやってました。

学校のすぐ近くにあったカフェに入ってゲームやってたこともありましたね。

カラオケ行ったりそのまま家帰ったりしたこともありました()

そのくらい嫌だったっていうか、

学校ごときのために朝起きなきゃいけないなんて理不尽すぎる…

って本気で思ってました。

なら辞めてしまえって話なんですが、

当時の僕には自分で食っていく力なんて1ミリもなかったんで

高校を辞めるわけにはいかない。

今はもう好きなタイミングで大学辞められる状況ですが、

当時は文句だけ言って現実から逃げるだけの超絶ダメ人間だったわけです。

そしてまだ早起きだけなら良かったんですが

それに加えて人間関係。

特に、上司や先輩といった存在は心の底から受け入れられませんでした。

なんていうか、年齢で上下関係が決まるのが許せなかったんですよね。

なんで1年早く生まれただけの人間に敬語を使わなきゃいけないのか。

これは正直今でも思っていますが、

当時はそんなこといったって何にもなりません。

自分で生きていく力がないから、

学校や会社にお世話になるしかない。

そしたら上司や先輩がいるのは当たり前なんです。

そもそも99%の人はそこに疑問を感じない。

だから、決意したんです。

早起きも上司も先輩もない世界で生きようと。

文句ばかり並べる人間にはならず、

自分に力をつけてストレスのない人生を送ろうと。

それが僕の決意であり、原動力でした。

訳わからん原動力かもしれないですが、

僕にとっては1年間頑張り続ける十分な理由だったんですよね。

こーゆーマイナス感情って結構モチベーションになって、

成功へと背中を押してくれることはよくあります。

あなたは日々にストレス感じてませんか…?

接客業やってたらクレーマーだったり、

飲食店やってたら店汚す人だったり、

ブラック企業勤めてたら上司だったり、

ストレスの大半は「人」によってもたらされます。

もちろんストレスと付き合って生きていくってのも1つの選択肢ですし、

実際世の中にいる99%の人間はそうやって生きてます。

ただ、それでほんとに幸せかって話です。

毎日のストレスに耐えて生きて、いつかおかしくならないかって話。

僕は当時心が弱すぎて早起きと人間関係に

死ぬほどストレスを感じていたんで、

ほぼ自己防衛のような意味もあって個人でビジネスを始めました。

結果今では関わる相手を選べますし、

この人いやだなーと思ったら連絡先ブロックして終わり。

もう一生関わらなくていいわけです。

自分のことを大切にしてくれる人、

自分が尊敬している人、

自分を支えてくれる人、

自分のことを尊敬してくれている人、

そんな人たちとだけ関わっていればいい。

もちろんそのためには自分に魅力がないといけないんで、

僕自身誰かの役に立てる、人に尊敬されるような人間になるべく日々努力しています。

こうなってからはまじで生活にストレスがありません。

ここ最近はほんと1ミリもストレスないですね。

悩むことも、落ち込むこともないです。

これって自分で人間関係を決められるようになったことだけじゃなくて、

お金のかかるサービスを使えるようになったってのもあると思います。

たとえばタクシーなんかがいい例。

毎日電車使ってたら、迷惑な人と結構遭遇しちゃうんですよね。

暴言はいてきたり、押してきたり。

でもタクシー使ってたらそんなのは一切ない。

食事もそうです。

僕は極力コンビニやファミレスにはいかないようにしてます。

コンビニいったら外で集まってタバコ吸ってるような人いるし

不快な店員さんもいるし

安いファミレスだったら迷惑客無限にいます。

安い居酒屋なんかもそうですね。

(もちろん安くてもいい店やいい店員さんはたくさんいます。これは確率的にって話です。)

貧乏大学生だった時期はこーゆーとこ行くのが日常だったんですが

行くたびに何かしらの嫌な思いしてたんで

お金に余裕ができてからは基本ある程度値段のかかる店にいきます。

そうすると一気に周りの客層がよくなって、

迷惑行為する人もいないし、

店員さんもすごく丁寧に対応してくれるし

まあストレスはないわけです。

それもこれもやっぱり個人で稼げるようになったからで、

世の中に文句を持つなら自分が変わるしかないんです。

周りに迷惑客がいたとしても、

その迷惑客にぶちぎれても何も解決しない。

そんな迷惑客がいない店を選べなかった自分が悪い。

もっと自分にお金があればもっと高くて客層の良い店を選べた。

もっと自分にお金があればそんな迷惑な人が住まないようなお高い場所で生きれた。

自分が弱かったから、自分に稼ぐ力がなかったから

自分は迷惑客に遭遇してしまい、ストレスを感じてしまった。

僕はそう思うようにしてます。

僕の好きなアニメで、

「自分に降りかかる不幸はすべて自分のせい」

みたいなセリフがあるんですけど、

ほんとこれだな~と思っていて、

自分がもし高級地のタワマンに住んでお高い店に食べに行ってたら

迷惑客と遭遇することもないし、

もし個室のお店だったら100%快適だし、

街中で犯罪に巻き込まれる可能性もぐんと下がるわけで。

富裕層が多ければ飲酒運転する人も減るでしょうから、

事故に遭遇する確率も下がります。

ほんと僕が今まで感じてきたストレスや不幸って、

結局は自分に力がなかったせいなんだな…

と今では思えます。

まあこう思えるようになるには時間がかかるかもしれませんが、

このマインドを知っておくだけでも人生変わります。

よく世の中に対して物申している人いますけど、

それしたところで無意味ですからね。

愚痴る暇があったら、自分に実力をつけること。

正直お金があれば世の中がどうであろうが関係ない。

自分はストレス0で生きれるんで世間に文句なんて沸かないんですよ。

あんまこーゆーの言わない方がいいかもしれないですけど、

僕一切政治に関心ないんですよね。

正直国がどうであろうがあんま興味なくて、

もしどーしようもない国になったら

お金のある豊かな国に移住すればいいだけですし、

国にどうこう言ったところで僕に得ないんですよ。

国に物申してる暇があったら自分のビジネスに時間割いて

儲けちゃった方が幸せになれるんで、

あんまそこに興味が沸かないって感じです。

もし国を本気で良くしようと思うんだったら、

僕の考え方だったり知識をもっと多くの人に届けていって、

多くの人に自分で生きていける力をつけてもらうと同時に

でかい事業無限に作ってもらって外貨獲得しまくって

日本豊かにしまくるしかないわけです。

お金持ち増えれば必然的に民度も上がりますからね。

もし日本国民全員がお金に1ミリも不安不満を持たなくなったら

人に暴言吐く人もいなくなるし、

迷惑行為をする人もいなくなるし、

犯罪に手を染める必要もなくなるし、

自殺者もほぼいなくなるんじゃないですかね。

世の中に文句言うんだったら

こーゆー方向性でアプローチするべき。

僕自身もすでにこの方向性で動いてますし、

今後僕の影響で少しでもストレスのない、

平和な世の中になったらそれは最高ですね。

ちょっと話でかくなりすぎましたけど、

もし今世の中に怒りや不満を持ってたら

「全部自分のせい」

だと思っちゃってください。

んで、実力つけまくって現状を変えちゃってください。

世の中変えるよりも、自分の生きる環境を変える方が1000倍早いです。

そして、自分が変われば周りも変わり、

周りを変え続ければいずれか国も変わります。

別に国を変えようなんてでかいこと言うつもりはなくて、

ぜひぜひ頑張っている人は良い世界で生きてほしい。

ストレスのない世界で生きてほしい。

そのためにもまずは実力つけて自分を変える。

そんで自分を変えると同時に周りの環境から変えていきましょう。

記事の感想TwitterかInstagramのDMに送ってくれると嬉しいです。

ではでは

P.S.

公式LINEでは僕が月7桁稼ぐ裏側を公開⇩

>>公式LINEはこちら

この記事の感想はTwitter、またはInstagramのDMへ⇩

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

これからビジネスを始める方へ⇩

>>教材はこちら

>>ブログの作り方

>>アフィリエイトの始め方

おすすめ記事一覧

1

「俺は落ちこぼれだ」 そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。 高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。 20校近く受験して合格通知は1通だけ。 それも保険で受 ...

2

僕は今、全てが自由だ。 いつどこで誰と何をしていようと 文句を言われることはない。 好きなときに旅行にいけるし 寝たいときに寝れるし 平日でも遊んでいられるし 嫌いな上司と関わる必要もない。 場所、時 ...

3

どうもりっかです。 先日 「【完全版】SNS×アフィリエイト×コンテンツ販売テンプレート」 というBrainを販売開始したのですが、 今凄い勢いで売れています。 初回10部限定100円は販売開始から3 ...

4

ブログはアフィリエイトで稼いでいきたい人にとって必須のツールです。 また、自身のコンテンツを販売する際に使う商品販売用のページ(LP・ランディングページ)の作成にも使えますし、 公式LINEやメルマガ ...

5

どうも、りっかです。 この記事ではアフィリエイトの始め方についてまとめています。 自己アフィリエイトについても話していて 知っていれば1日で5~10万手にすることもできたりするのでぜひ読んでおいてくだ ...

6

どうもりっかです。 今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。 その根本にある部分を喋っていこうかなと。 ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も ...

7

どうも、りっかです。 僕は現在複数のブログ、SNSから収入を得ていますが、 僕が直接自分の手で運用しているメディアは1つもありません。 今までちょくちょく話してきましたが、 「仕組み化」を行っているの ...

8

落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。 でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと 自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。 僕は稼げるようになってから数か月、 そんな「ださ ...

9

どうもりっかです。 この記事を書いている今(2022年4月)でSNS使った事業を初めて1年とちょっとになるんですが、 低学歴で何のスキル実績人脈もなかった僕がたった1年で大手企業からスカウトされるよう ...

10

どうもりっかです。 ちょうど昨日100万単位の買い物をしまして、 ふと思いついたこと、考えたことを書いていこうかなと。 1日で100万って額を使ったことあるでしょうか。 100万以上するものといえば ...

11

どうも、りっかです。 実は僕1年でSNS13万人といっておきながら今はほぼSNS運用してません。 は…? と思われた方もいるかもしれませんが、事実です。 ちょうど半年前くらいからは僕が直接運用に関わる ...

12

どうもりっかです。 僕は19歳大学1年のときにSNSをスタートし そこから半年で100万、その後も継続して月7桁の利益を出してきました。 大学生にしてはかなりお金に余裕ができたわけですが 現在はこれと ...

13

どうも、りっかです。 今回は僕がこの1年間どのように収入を伸ばしていったかについて話していこうかと思います。 僕は19歳、大学1年生のときにビジネスをスタートし、 そこから1年間で ・SNS累計13万 ...

14

どうもりっかです。 先日、またまた起業家仲間と飲み会にいってきました。 仮想通貨で異次元に稼ぎまくってる大学院生。 物販事業で月7桁突破した同い年。 インスタで3万フォロワーいるインフルエンサー。 と ...

15

どうも、りっかです。 今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。 ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。 ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、 とあ ...

© 2022 Marketing Study Powered by AFFINGER5