弱小個人のポジショニング


どうもりっかです。

事業の調子はどーでしょうか。

最近も教材購入者の方々からたくさんの成果報告をいただいていて

様々なジャンルで無双しているようです。

恋愛系発信に参入して1か月で30万マネタイズしたって報告はさすがにビビりました。

どんだけポジショニングうまいんだよ…って感じ。

TwitterとTikTokを掛け合わせて使ったようですが

集客極めてるとまじで強いなーと。

最適な導線組んでそこに大量にアクセスを流す。

ほんとこれだけなんで、一度型を身につけてしまえば最強ですね。

1つのジャンルで結果出たら

全く同じことを別ジャンルでやるだけ。

僕の生徒が全ジャンルでTOPに立つ日が楽しみです。

僕ら個人のマーケターはあくまでも個人。

月に20万の利益がでれば全然生きていけちゃうわけで、

アフィやコンテンツ販売ってのはそのレベルであれば

割とすぐ達成できるんで

学んだもん勝ちだなと思います。

20万じゃ全然足りないって思うかもしれませんが

物価の安い国に住んだり

東京以外の場所に住めば

余裕で生きていけます。

年に1回ローンチしかけて300万くらい稼いで

残りの11か月のんびり過ごす。

なんて生き方もできちゃいますからね。

もちろん僕は上を目指すんで思考と作業を繰り返す毎日ですけど

独立したい、個人でのんびり生きたいってレベルであれば

そーゆー選択肢も取れたりします。

なんか起業するとか、ビジネスやるって聞くと

やたら目標をでかくする人が多くて

いきなり周りの企業と戦おうとするんですよ。

俺はamazonに代わるサービスを作るんだ!

とか

InstagramみたいなSNSを作る!

など。

あーあとはマッチングアプリ作るって人も多いですね。

学生起業家とか大体マッチングアプリ作ろうとして失敗し消えていきます。

それらって全部もう大企業が参入しているジャンルで、

弱小個人やそこらの学生の集まりが勝てるような相手じゃないんですよ。

もちろん夢があってやる気もあるのはいいですけど

いきなりそこ目指すのは違うだろって話。

目標設定ってのは段階的に行っていくもので

最終目標がamazonであっても

まず目指すべき目標は月20万とかだったりするわけですね。

まず月20万稼いで、1人でも生きていける状態になること。

大学生なんか実家で暮らしてて親の援助がないと生きていけないのに

俺はでっかい会社作って儲けまくってやるぞーとか

考えてるの普通に意味不明です。

まずは独立しろと。

月20万稼げれば生きてはいけるんだから、

その最低ラインには到達しようと。

会社に勤めている方であれば、

今の生活に月5万でも増えたら結構楽になりますよね。

そんなんSNS作って5万の商品作るなりアフィするなりして

たった1本でも売れば目標達成です。

そうしたら徐々に目標を高めていって

ひとまず月100万を目指す。

月5万でもでたらもう100万は目の前。

自分の仕組みをブラッシュアップして

アクセス数を増やしていくだけですから。


どーしたらもっとファンが増えて

どーやったらもっと売上が増えるのか。

これらの教育→販売を学び

開封率や成約率といった数値をどんどん高めていく。

加えて集客を学び、

アクセス数を最大化することでどんどん売上が上がっていく。

これを繰り返すだけで月5万から月100万までは

わりとサクッといきますね。

むしろ0から5万のがつらいです。

仕組みを組むってところが大変ですから。

んで100万達成したらようやく原価のかかるビジネスやりましょう。

いや、やらなくてもいいんですけど、

他の大企業と張り合いたい人はここまできてやっと原価のかかるビジネスに手を出すことが許されると思ってください。

100万まではSNSでアフィやコンテンツ販売すれば全然いきますし

これらはコストがほぼかからないんでリスク0、失敗の可能性なし。

これで売上を上げて手元にお金を作り独立して

それで初めて原価のかかるビジネスを始めること。

なんかいきなり世界平和を目指したり

学校を作りたいとか

困っている人を助けたいとかいう人いますけど

もちろん心掛けは素晴らしいですが超非現実的。

夢物語を語っているだけじゃ人を救うどころか自分が死にます。

せっかくモチベがあるのにもったいないです。

まずはスモールビジネス。

弱小個人が勝てるジャンルでリスク0で戦うこと。

アフィとコンテンツ販売で資金を作り

時間的にも金銭的にも自由になって初めてリスクのある挑戦をすること。

これが個人の立ち回り方です。

リスクとっても金銭的に死なないレベルにさえなっていれば

がんがん挑戦していけるので

もしかしたら将来的にamazonやInstagramに代わるサービスを作ることができるかもしれません。

可能性はとーーーっても低いけど、0ではない。

でも元手もなくそもそも月100万の利益も出せてない状態でそこを目指しても可能性は0。

まず僕らは大企業ではなく個人なわけですから

とにかく安定択を。

経済的自立と時間的自由への最適解を選んで取り組んでいきましょう。

月100万超えたよって方は連絡してくれれば

その先の立ち回り等教えられますし

200万、300万…とさらに上を目指すための施策なんかもお伝えできます。

上級者専用のコンテンツやコンサルなんかも用意しようと思ってるんで

ぜひお気軽に連絡してください。

まずは0から5万を稼ぐこと。

この一番難しい部分を突破していきましょう。

それでは

>>【完全版】SNS×アフィ×コンテンツ販売テンプレート

>>ブログの作り方

>>アフィリエイトの始め方

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

おすすめ記事一覧

1

「俺は落ちこぼれだ」 そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。 高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。 20校近く受験して合格通知は1通だけ。 それも保険で受 ...

2

僕は今、全てが自由だ。 いつどこで誰と何をしていようと 文句を言われることはない。 好きなときに旅行にいけるし 寝たいときに寝れるし 平日でも遊んでいられるし 嫌いな上司と関わる必要もない。 場所、時 ...

3

どうもりっかです。 先日 「【完全版】SNS×アフィリエイト×コンテンツ販売テンプレート」 というBrainを販売開始したのですが、 今凄い勢いで売れています。 初回10部限定100円は販売開始から3 ...

4

ブログはアフィリエイトで稼いでいきたい人にとって必須のツールです。 また、自身のコンテンツを販売する際に使う商品販売用のページ(LP・ランディングページ)の作成にも使えますし、 公式LINEやメルマガ ...

5

どうも、りっかです。 この記事ではアフィリエイトの始め方についてまとめています。 自己アフィリエイトについても話していて 知っていれば1日で5~10万手にすることもできたりするのでぜひ読んでおいてくだ ...

6

どうもりっかです。 今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。 その根本にある部分を喋っていこうかなと。 ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も ...

7

どうも、りっかです。 僕は現在複数のブログ、SNSから収入を得ていますが、 僕が直接自分の手で運用しているメディアは1つもありません。 今までちょくちょく話してきましたが、 「仕組み化」を行っているの ...

8

落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。 でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと 自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。 僕は稼げるようになってから数か月、 そんな「ださ ...

9

どうもりっかです。 この記事を書いている今(2022年4月)でSNS使った事業を初めて1年とちょっとになるんですが、 低学歴で何のスキル実績人脈もなかった僕がたった1年で大手企業からスカウトされるよう ...

10

どうもりっかです。 ちょうど昨日100万単位の買い物をしまして、 ふと思いついたこと、考えたことを書いていこうかなと。 1日で100万って額を使ったことあるでしょうか。 100万以上するものといえば ...

11

どうも、りっかです。 実は僕1年でSNS13万人といっておきながら今はほぼSNS運用してません。 は…? と思われた方もいるかもしれませんが、事実です。 ちょうど半年前くらいからは僕が直接運用に関わる ...

12

どうもりっかです。 僕は19歳大学1年のときにSNSをスタートし そこから半年で100万、その後も継続して月7桁の利益を出してきました。 大学生にしてはかなりお金に余裕ができたわけですが 現在はこれと ...

13

どうも、りっかです。 今回は僕がこの1年間どのように収入を伸ばしていったかについて話していこうかと思います。 僕は19歳、大学1年生のときにビジネスをスタートし、 そこから1年間で ・SNS累計13万 ...

14

どうもりっかです。 先日、またまた起業家仲間と飲み会にいってきました。 仮想通貨で異次元に稼ぎまくってる大学院生。 物販事業で月7桁突破した同い年。 インスタで3万フォロワーいるインフルエンサー。 と ...

15

どうも、りっかです。 今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。 ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。 ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、 とあ ...

© 2022 Marketing Study Powered by AFFINGER5