月20日バイトする友人と不労所得の僕


どうも、りっかです。


今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。

ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。

ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、

とある友人が「お金に困っている」ことを話し始めました。

これもしかして金貸してくれって言われるやつか…?

と少し身構えたんですが、どうやら違うらしい。

酔ってたってのもあって長ったらしい相談だったんですが、

一言でまとめると

「お金はギリなんとかなってるけど時間がない」

とのこと。

彼居酒屋で毎月20日くらいシフト入るらしいんですよね。

夜勤のが時給高いから夜勤でシフト入って、

翌朝ちょっと寝てすぐ学校行く。

んでサークルいって、でまた夜勤でバイト入って…

みたいな生活を送っていました。

サークルが結構お金かかるみたいで、

(スキー?スノボ?だかで合宿代がかかるらしい+飲み会代)

それを稼ぐためにそのくらいバイト入ってるみたいです。

まあ世の中の大学生ってみんなこんな感じで、

人生の夏休みなんて言われてはいるものの

わりとそこらの社会人よりハードな生活送ってたりします。

体力凄すぎますよね。

引きこもり体質の僕にはできないです()

まあそれは置いといて、問題はバイトにかける時間。

本当はもっと自分の時間が欲しいからバイトを減らしたいらしいけど、バイトを減らして時間に余裕ができると今度はお金が足りない。

この場合解決策は2つあって、

・時給の高いバイトに変える

もしくは

・時給という概念をなくす

このどちらか。

普段僕の発信見てくれている方だと

後者を先に思いついた方も多いかと思いますが、

周りで飲んでた同級生全員の回答は前者でした。

もちろん僕も後者を先に思いついたので

とにかく時給という概念をなくさないと

時間とお金同時に手に入れるのは無理だ

ってことを伝えようと思ったんですが、

周りの同級生や相談した彼自身が考えているのは時給を上げることばかり。

そもそもバイトって選択肢しかないと確かに時給を上げるしかないですよね。

結局


「え~居酒屋儲かんないよ~」

「塾講師でも始めたら…?」

「かてきょ(家庭教師)のがよくね…?」

みたいな話に。

うーん…たしかに居酒屋は若干時給低そうではあるけど…夜勤なら塾講師とゆーて変わらないし…

時給100円上がったところで月20日が月19日になるくらいの差しかない…

とツッコミどころが満載すぎました。

これは正直仕方ないって言うか、

労働者マインドが染みついてしまっている以上、そのマインドを破壊しないと時給を上げる以外の考え方は持てない。

大学生のうちはバイトしとけ…!みたいな意見もあるかもしれないけど、

この労働者マインド、時給に縛られた考え方を変えない限りまじで将来やばいです。

というのも、大学生のこの暇な時期に時間とお金がない人間が、

将来お金と時間に余裕持てますか…?

って話。

別に時間もお金もいらないっていうのならそれでいいんですけど

おそらく99%の人たちはお金と時間欲しいですよね。

お金だけ欲しい時間はいらないって人はいつお金使うん?って話ですし

時間あればお金いらないって人はニートか生活保護貰うしかありません。

もし将来家族とのんびり暮らしたり、

時には贅沢をしたり、

タワマン住みたいとか、豪華客船で世界一周旅行したいとか、

そういった願望があるのなら時給っていう概念からは抜け出さなきゃいけないし、

ブラック企業では働きたくないとか、

家のローンに追われたくないとか、

周りのお金持ちに嫉妬したくないとか、

そういった感情があるのであれば労働者からは抜け出さなきゃいけない。

もちろん労働=悪ってわけじゃないし、僕も労働者を雇っていたりはするけど、

あくまで労働っていうのは資金作りの選択肢であって

最終的には起業家・経営者サイドに回らない限り時間的自由&金銭的自由は得られないんですよね。

これ分かってない人まじで多くて、

お金たくさん稼ぎたいと思ったら医者とか弁護士になるしかないと思ってる。

もちろんそこそこのお金持ちにはなれますけど、

それ時間持ちにはなってないよね…?

ってことを理解していない。

別に起業家・経営者っていってもBIGな存在になれって言ってるわけじゃなくて

労働・時給って概念を捨てて自分のビジネスを持てってこと。

会社作ったり人雇ったりしなくてもいいから、自分で売上を作れるようになろうねと。

収入の柱を作っておこうねと。

そうすればまじで人生楽になります。

こーゆー話って学校とかでは全く教えてくれなくて

いかに真面目に業務をこなすか、そればかりを叩き込まれます。

これって労働者を育成するための教育であって、

時間的&金銭的自由を得るための教育とはかけ離れているんですよね。

どーしてこうなったかって単純な話で、

労働者が増えた方が起業家・経営者には都合がいいからですね。

国を動かす側の人間は全員起業家・経営者サイド。

そんなん労働者が超有利になるような制度が作られるわけないんですよ。

数十年前までは根付いていた「終身雇用」の風潮も似たようなもんです。

どちらも雇う側にとっては都合のいいルール。

自分の事業を回すためのパーツとなってくれる人が増えれば増えるほど、事業を作る側の人間は美味しい思いができるわけです。

ただ、その風潮やルールが今の時代段々と崩れてきた。

インターネットの登場により本当に稼いでいる人が労働者ではないなんてことは明らかになってきているし、

様々なツールにより人なしでも事業を作り回せるようになったことから、

本当だったらただの労働者としてパーツになるだけの人間が

事業を作り回す起業家・経営者サイドにくることが簡単になった。

数十年前までは個人がいきなり起業しようと思ったら相当大変でしたが、

今の時代SNS1つでそこらの中小企業の数倍利益出せますからね。

段々と築き上げられてきた文化・教育が崩れてきているってことです。

でも、いまだに教育は労働者を育てるためのものだし、

まだまだ学校で教えられるのは

「自分で0から何かを作り出す能力」

ではなく、

「人から指示されたことを適切にこなす能力」

だったりする。

おかげで僕の周りの大学生も全員労働者マインドに染まっているわけで。

早慶レベルの大学に通う同級生でさえ多くが労働者マインドです。

ましてや僕が通うようなFラン大学は99%が労働者。

起業しようなんて考えを持った人は1人も出てきません。

まだまだ日本は労働者育成型、

つまり起業家・経営者有利の文化・教育が続いていくだろうし

時間的自由、金銭的自由を得られるのは起業家・経営者サイドなので

だったらそっち側に回るのが得策なのは一目瞭然。

運のよいことに今の時代そっち側に回るのが恐ろしく簡単。

SNS、インターネットの力を使うことで

こんな馬鹿大学生がたった1年で

そこらの中小企業の数倍~数十倍売上を出せてしまうわけで。

じゃあやるしかないよねって思います。

正直このまま労働者ばかり育成され続けても、

もう今後はビジネスのインターネット化がどんどん加速し労働者の需要は減っていくし

外国からもっと安く働いてくれる労働者はうじゃうじゃ入ってくるし

別に日本に入ってこなくてもインターネット上で無限に雇えるしで、

日本が労働者によって成長することはまず有り得ません。

僕もSNS運用の外注さんは使わせてもらってるんで一応雇用は生み出しているとは言えなくはないですけど、

社員は1人も雇っていません。

ツールを使えばビジネスが成り立っちゃうので、必要ないんですよね。

だったら起業家・経営者となる人材を生み出しまくって日本の経済を活性化させて、外貨獲得しまくって発展するしかなくて、

おそらくこの労働者育成教育が続く限りは日本が成長していくことはないんじゃないかな…と思います。

(段々話がでかくなってきた)

なんで、せめて僕の発信見てくれている方は労働者マインド、時給って概念からは抜け出して欲しいし、

その方が僕としてもありがたいんですよね。

もう人雇う必要があるビジネスはあまりやってないんで、僕的には労働者が増えても嬉しくなくて、

新たな情報をもたらしてくれたり、ビジネスチャンスを発掘してくれたり、協力して事業に取り組んでくれるような人が増えた方が圧倒的に得できるわけです。

だからこうやって発信してるってのもあります。

(もちろんビジネス的な意味もあれば影響力を持ちたいって意図もありますが)

ぶっちゃけ今経営者サイドにくれば美味しい話ばかりですし

一度このうまみを経験してしまうとさすがに労働者に戻ろうとは思えないです。

って労働経験ほぼないですけど。

労働に疲れた人、時間的自由&金銭的自由を得たい人はぜひ学んで社会に価値を生み出しまくってくれればなと思います。

気づいたら億単位の資産ができてるかと。

ではでは

P.S.

公式LINEでは僕が月7桁稼ぐ裏側を公開⇩

>>公式LINEはこちら

この記事の感想はTwitter、またはInstagramのDMへ⇩

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

これからビジネスを始める方へ⇩

>>教材はこちら

>>ブログの作り方

>>アフィリエイトの始め方

おすすめ記事一覧

1

「俺は落ちこぼれだ」 そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。 高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。 20校近く受験して合格通知は1通だけ。 それも保険で受 ...

2

僕は今、全てが自由だ。 いつどこで誰と何をしていようと 文句を言われることはない。 好きなときに旅行にいけるし 寝たいときに寝れるし 平日でも遊んでいられるし 嫌いな上司と関わる必要もない。 場所、時 ...

3

どうもりっかです。 先日 「【完全版】SNS×アフィリエイト×コンテンツ販売テンプレート」 というBrainを販売開始したのですが、 今凄い勢いで売れています。 初回10部限定100円は販売開始から3 ...

4

ブログはアフィリエイトで稼いでいきたい人にとって必須のツールです。 また、自身のコンテンツを販売する際に使う商品販売用のページ(LP・ランディングページ)の作成にも使えますし、 公式LINEやメルマガ ...

5

どうも、りっかです。 この記事ではアフィリエイトの始め方についてまとめています。 自己アフィリエイトについても話していて 知っていれば1日で5~10万手にすることもできたりするのでぜひ読んでおいてくだ ...

6

どうもりっかです。 今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。 その根本にある部分を喋っていこうかなと。 ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も ...

7

どうも、りっかです。 僕は現在複数のブログ、SNSから収入を得ていますが、 僕が直接自分の手で運用しているメディアは1つもありません。 今までちょくちょく話してきましたが、 「仕組み化」を行っているの ...

8

落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。 でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと 自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。 僕は稼げるようになってから数か月、 そんな「ださ ...

9

どうもりっかです。 この記事を書いている今(2022年4月)でSNS使った事業を初めて1年とちょっとになるんですが、 低学歴で何のスキル実績人脈もなかった僕がたった1年で大手企業からスカウトされるよう ...

10

どうもりっかです。 ちょうど昨日100万単位の買い物をしまして、 ふと思いついたこと、考えたことを書いていこうかなと。 1日で100万って額を使ったことあるでしょうか。 100万以上するものといえば ...

11

どうも、りっかです。 実は僕1年でSNS13万人といっておきながら今はほぼSNS運用してません。 は…? と思われた方もいるかもしれませんが、事実です。 ちょうど半年前くらいからは僕が直接運用に関わる ...

12

どうもりっかです。 僕は19歳大学1年のときにSNSをスタートし そこから半年で100万、その後も継続して月7桁の利益を出してきました。 大学生にしてはかなりお金に余裕ができたわけですが 現在はこれと ...

13

どうも、りっかです。 今回は僕がこの1年間どのように収入を伸ばしていったかについて話していこうかと思います。 僕は19歳、大学1年生のときにビジネスをスタートし、 そこから1年間で ・SNS累計13万 ...

14

どうもりっかです。 先日、またまた起業家仲間と飲み会にいってきました。 仮想通貨で異次元に稼ぎまくってる大学院生。 物販事業で月7桁突破した同い年。 インスタで3万フォロワーいるインフルエンサー。 と ...

15

どうも、りっかです。 今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。 ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。 ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、 とあ ...

© 2022 Marketing Study Powered by AFFINGER5