落ちこぼれレポート


「俺は落ちこぼれだ」

そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。

高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。

20校近く受験して合格通知は1通だけ。

それも保険で受けたような滑り止めの学校。

心の底から絶望した。

1年間必死に勉強してきたなんて書いたが、実際本気でやれていたかと言われると素直に首を縦に振れない。

正直わりとサボっていたし、なんだかんだそこそこの学校には受かるだろうという慢心があった。

しかし、今突き付けられた「落ちこぼれ」という現実。

これからこの誰でも入れるようなFラン大学に入り、

一生落ちこぼれとして生きていく。

どーせろくな仕事にもつけず、

低賃金で上司に頭を下げながらブラック企業で働き続けるんだ。

一方で周りの同級生は違った。

早稲田、慶應、その他名門校に合格し華やかな大学生活に心を躍らせていた。

サークルはどこにするか、バイトは何にするか、将来はどんな企業に入りたいか、

なんて夢のような話が教室を飛び交っていた。

…人生クソだ。

学歴が全てじゃない。

恋愛は顔じゃなくて性格。

金よりも中身。

そんな綺麗ごとばかりが耳に入ってくるが、実態は違う。

学歴があれば金が手に入り、

金と顔があれば中身や性格がなんであろうがモテる。

いや、顔がなくても学歴と金さえあればモテる。

対して俺はなんだ。

ただでさえイケメンに生まれなかったのに今学歴を失った。

学歴を失ったということは金を失ったということ。

誰がこんな低学歴貧乏と付き合いたいと思うだろうか。

夢のキャンパスライフも将来の結婚生活も、

もう俺には有り得ない。

そう、受験に負けた俺は「落ちこぼれ」となった。

それからというもの、外に出る気力がなくなった。

もともとアウトドアだったかと言われるとそうでもないが、

毎日部屋に引きこもりゲームして1日を終える、

そんな日々を送るような人間ではなかった。

いや、もともとその程度の人間だったのかもしれない。

言われてみれば中学、高校とモテたことなんて一度もなかった。

青春と呼べる日々も特に覚えていない。

青春してたやつらの近くにいただけで、自分が青春してたわけじゃなかった。

生まれて19年、何も成し得ることのなかった人間。

それが自分。

自分ならできる、

自分ならうまくいく、

自分は周りよりも優秀。

まるでこの世界の主人公であるかのような勘違い。

1ミリも希望の残っていないこの先の人生、

自分なんかが生きていて意味があるのだろうか。

そんなことさえ考えたこともあった。

毎日部屋に引きこもり、

下らないスマホゲームで時間を潰し、

入学したFラン大学にはまともに通わなかった。

当然単位なんて出るはずもなく、1年前期にして留年の危機に陥った。

もうこんな大学通う意味すらないと思ったが、

大学を辞めたとて自分に何ができるわけもない。

現実から目を背けるため、日々暇つぶしのゲームに明け暮れていた。

ふとインスタを開くと、同級生の楽しそうな写真の数々。

サークルがどうだとか、

彼女ができたとか別れたとか、

飲み会だとかマッチングアプリだとか。

そんなものばかり見せられ

普段はイラつきスマホをぶん投げたりしていたが、

その日だけは違った。

心のどこかで、人生に希望を見出したかったんだと思う。

その日だけは

「見返してやりたい」

そう思った。

でもどーやったら見返せるっていうんだ。

俺はイケメンでもないし学歴も失ったばかり。

こんな底辺大学で大企業に入れるわけないし、

当然大企業に入らなきゃ金持ちになんてなれやしない。

いっそのことyoutuberにでもなるか?

なんて考えたがこんなクソニートの動画を誰が見たいだろうか。

結局俺は何も持ち合わせていなかった。

顔も、学歴も、スキルも、人脈も、コミュ力も、金も。

何も持っていない負け犬だ。

それでも。

たとえ負け犬であったとしても。

どーしてもこいつらを見返してやりたかった。

毎日キラキラした生活を送っているやつらを。

高学歴で頭良くてイケメンや美女で将来金持ちになって勝ち組として人生を送るやつらを。

そんなやつらに一度でいいから嫉妬されてみたいと。

そのためには金だ。

どーせ俺は有名人になんかなれやしないし、

イケメンに生まれ変わることもないし、

コミュ力で人脈を作ることもできない。

なら金しかない。

どんな手段でも、何をやってもいいから金を稼ぐ。

勝ち組のやつらでも到底稼げない額を稼いで、あいつらの100倍裕福な生活を送ってやる。

六本木のタワマンに住んで

毎日高級寿司屋にいって

フェラーリで街中走って

全身頭から足までルイヴィトンとGUCCIで埋め尽くしてやる。

ホコリを被ってたPCを立ち上げ、

金を稼ぐ方法を調べる。

学歴も人脈もコミュ力もスキルも顔も金も何もない、

そんな自分でも稼げるものはないのか。

何時間も画面に張り付き探し続けた。

そして俺は見つけた。

アフィリエイトという7文字を。

いやいや、怪しすぎるだろうと。

PC1台?

それも個人でも月に数千万稼げる?

そんなバカな話があるかって。

でも、賭けてみたくなった。

どーせ一度は捨てようかと考えた命。

どーせ落ちこぼれとして生きていくことを受け入れた人生。

なら別に一度賭けて失敗したところで失うものなんてありゃしない。

それからというもの、自分のリソースの全てをそこに使った。

外に出ないから一切減ってない貯金を引っ張り出し、教材を買い漁った。

朝から晩まで、寝落ちするまでPCの前に張り付き学んだ。


どーしてアフィリエイトで稼げるのか。

月に何百万、何千万と稼いでる人は何をやっているのか。

そもそもアフィリエイトとはどーゆー仕組みなのか。


死ぬ気で学んだ。

もう口座には1円も入っていない。

足りない教材費はバイトして稼いだ。

バイトするために久しぶりに外に出た。

外の空気は意外と美味しくて、世界に歓迎されているような気分になった。

それから1か月、がむしゃらに学んだ知識を使い

SNSアカウントを立ち上げた。


SNSでアクセスを集めるなんて考えたこともなかったが、

とにかくSNSに全力を注いだ。

SNSでフォロワーが増えたら、アフィリエイトリンクを流す。

すると、始めて1か月なのに3万円の収益が出た。

脳が震えた。

稼げる、これは稼げる。

いける、人生逆転できる。

俺はもう落ちこぼれじゃない…!


それから約1年、人生は180度ひっくり返った。

年収1000万を目指すエリート達に興味すら湧かなくなった。

散々見返してやろうなんて思ってたけど、それも興味がない。

六本木もタワマンもフェラーリもヴィトンも、手が届かないから価値がある。

買おうと思えば買える、住もうと思えば住める。

そうなってからは別に大した価値は感じないものだった。

そう、金があれば世界は変わる。

嫉妬とコンプレックスに心を蝕まれていた自分がいかにちっぽけだったか。

たかが受験に1度失敗しただけで人生に絶望していた自分がいかに雑魚だったか。

今学歴がなくても、

今金がなくても、

今イケメンじゃなくても、

今スキルがなくても、

今人脈がなくても、

それは"今"ないってだけ。

人生において落ちこぼれが確定するのは死ぬとき。

死ぬまでまだ時間はあるわけで、落ちこぼれじゃなくなる可能性は全員に平等に与えられている。

本気で人生に絶望した僕だからこそ、これを読んでいる人には伝えたい。

あなたは落ちこぼれなんかじゃない。

人生における悩みの99.9%は金で解決する。

金を稼ぐのがいやらしいとか、

金持ちも節約すべきだとか、

世の中金が全てじゃないとか、

そんな下らない風潮はクソだ。

金さえ稼げれば人生は変わる。

金がある人間が勝つようにできている。

今心の中に少しでも劣等感があったり、

勝ち組の人間に嫉妬があるなら、

それをバネにすればいい。

僕は劣等感や嫉妬が人一倍強かったから行動できた。

行動さえすれば落ちこぼれじゃなくなくなるし、

一生行動しなければ落ちこぼれとして人生を終える。

「人生を変えたい」

この落ちこぼれレポートを読んでそう思ってくれた人が1人でもいたら嬉しい。

~~~ 落ちこぼれレポート 完 ~~~

P.S.

公式LINEでは僕が月7桁稼ぐ裏側を公開⇩

>>公式LINEはこちら

この記事の感想はTwitter、またはInstagramのDMへ⇩

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

これからビジネスを始める方へ⇩

>>教材はこちら

>>ブログの作り方

>>アフィリエイトの始め方

おすすめ記事一覧

1

「俺は落ちこぼれだ」 そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。 高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。 20校近く受験して合格通知は1通だけ。 それも保険で受 ...

2

僕は今、全てが自由だ。 いつどこで誰と何をしていようと 文句を言われることはない。 好きなときに旅行にいけるし 寝たいときに寝れるし 平日でも遊んでいられるし 嫌いな上司と関わる必要もない。 場所、時 ...

3

どうもりっかです。 先日 「【完全版】SNS×アフィリエイト×コンテンツ販売テンプレート」 というBrainを販売開始したのですが、 今凄い勢いで売れています。 初回10部限定100円は販売開始から3 ...

4

ブログはアフィリエイトで稼いでいきたい人にとって必須のツールです。 また、自身のコンテンツを販売する際に使う商品販売用のページ(LP・ランディングページ)の作成にも使えますし、 公式LINEやメルマガ ...

5

どうも、りっかです。 この記事ではアフィリエイトの始め方についてまとめています。 自己アフィリエイトについても話していて 知っていれば1日で5~10万手にすることもできたりするのでぜひ読んでおいてくだ ...

6

どうもりっかです。 今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。 その根本にある部分を喋っていこうかなと。 ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も ...

7

どうも、りっかです。 僕は現在複数のブログ、SNSから収入を得ていますが、 僕が直接自分の手で運用しているメディアは1つもありません。 今までちょくちょく話してきましたが、 「仕組み化」を行っているの ...

8

落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。 でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと 自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。 僕は稼げるようになってから数か月、 そんな「ださ ...

9

どうもりっかです。 この記事を書いている今(2022年4月)でSNS使った事業を初めて1年とちょっとになるんですが、 低学歴で何のスキル実績人脈もなかった僕がたった1年で大手企業からスカウトされるよう ...

10

どうもりっかです。 ちょうど昨日100万単位の買い物をしまして、 ふと思いついたこと、考えたことを書いていこうかなと。 1日で100万って額を使ったことあるでしょうか。 100万以上するものといえば ...

11

どうも、りっかです。 実は僕1年でSNS13万人といっておきながら今はほぼSNS運用してません。 は…? と思われた方もいるかもしれませんが、事実です。 ちょうど半年前くらいからは僕が直接運用に関わる ...

12

どうもりっかです。 僕は19歳大学1年のときにSNSをスタートし そこから半年で100万、その後も継続して月7桁の利益を出してきました。 大学生にしてはかなりお金に余裕ができたわけですが 現在はこれと ...

13

どうも、りっかです。 今回は僕がこの1年間どのように収入を伸ばしていったかについて話していこうかと思います。 僕は19歳、大学1年生のときにビジネスをスタートし、 そこから1年間で ・SNS累計13万 ...

14

どうもりっかです。 先日、またまた起業家仲間と飲み会にいってきました。 仮想通貨で異次元に稼ぎまくってる大学院生。 物販事業で月7桁突破した同い年。 インスタで3万フォロワーいるインフルエンサー。 と ...

15

どうも、りっかです。 今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。 ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。 ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、 とあ ...

© 2022 Marketing Study Powered by AFFINGER5