だっせえレポート


落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。

でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと

自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。

僕は稼げるようになってから数か月、

そんな「ださい」人生を送っていました。

正直人に言いたくないような話ばかりなんですが、

これから稼いでいこうと思っているあなたには

同じ過ちを犯して欲しくないため、

ここに僕の全てを書きます。

稼いだ先に何が待っているのか。

稼いだ先で自分は何がしたいのか。

稼いだ先で自分は何をするべきなのか。

20歳にして月に数百万もの大金を得てしまった僕が

一体何を得て何を失ったのか。

僕の過去を知りそれを踏み台にして

さらに上を目指していってほしいと思います。

金は人を変える


起業して1か月で3万円。

3か月で10万円。

そして半年で月に100万円稼いだ。

ついこの前まで落ちこぼれの引きこもりだった人間が、

半年で大手企業のエリート以上の収入を得られるようになった。

それも事業を仕組み化したおかげで

ほぼ労働なしで毎月100万を超える収入が入ってくる状態。

そりゃ、世界は違って見えた。

今までできなかったことが全部できるようになり

今まで叶わなかったことが全て叶う。

満員電車に乗りたくないからタクシーに乗る。

朝起きたくないから就職しない。

全身ブランド物で揃える。

高いマンションに住む。

クラブでVIP席を取る。

女の子に高いプレゼントを渡す。

いわゆる「お金持ち」と聞くと思い浮かべるイメージを

片っ端から実現し承認欲求を満たしていた。

まあいくら豪遊してようが責められるものでもないが、

当時の自分は本当に調子にのっていたと思う。

ときには

「俺はもう人生上がったから」

「セミリタイアしてだらだら生きるかなー」

なんて金持ちを自慢するような発言もしていたし、

「就職?時間の無駄じゃね?」

「毎日会社いくのとか考えられないわ~」

などなど、就活に向けて頑張っている友人に対し

失礼極まりない発言をしたこともあった。

今思い返せばまじでださい。

人に失礼な発言を繰り返す人間性もそうだが、

月100万超えたくらいで富裕層気分になっていることが

なによりださかった。

「金を持つと人は変わる」

なんて言葉をよく耳にすると思うが、

まさにそれ。

落ちこぼれで人に馬鹿にされ続けた人間が

運よくアフィリエイトやSNSに出会い

ある程度稼げるようにはなってしまったがために

その結果僕は人を馬鹿にする側へと変わってしまった。

僕を変えてくれた人


月収が100万を超えてからというもの

渋谷や六本木によく遊びに行くようになったわけだが、

そこでは様々な人と出会った。

仮想通貨で月に億稼ぐ人。
シーシャバーの経営者。
アフィリエイトで月に600万稼ぐ人。
物販スクールを運営してる人。
TikTok運用会社の経営者。
餃子屋の経営者。
パーソナルジムの経営者。
みんな良く飲むあのお茶作ってる会社の社長さん。
noteを毎月500万以上売る人。
インスタフォロワー40万人超えのインフルエンサー。

などなど。

この中でも8割くらいは20代で、

現役の大学生も多い。

全員毎月数百万、なんなら億単位で稼いでいて

この人たちの世界はとても輝いて見えた。


ただ、こんな凄い人たちと会ったことで

あたかも自分が凄いやつになったような。

自分もそこに肩を並べているような。

そんな感覚に陥ってしまった。

そんなある日、

経営者が集まるシーシャバーへ行くことになった。

その日も当然調子にのっており、

自己紹介でまだ20歳であることを強調してみたり

収入をひけらかしてみたり

自分がいかに凄いかを周りに見せつけようと必死だった。

そんな寒気がするほどダサい自分に、声をかけてくれた経営者さんがいた。

その人は僕の下らない自慢話を一通り聞いた後、

「君は何になりたいの?」

と問いかけてきた。

僕は答えられなかった。

というか、質問の意味がわからなかった。

何になりたいとかじゃなくて、

稼ぎたくてやってきただけだったから。

稼げればよかったし、

稼げるようになっちゃったから

あとはそれを見せびらかすだけ。

そんな下らない思考で毎日を過ごしていた。

だからこそ、その人は教えてくれた。

僕の年で僕より稼いでいる人なんて山ほどいること。

月数百万程度は誰でもできること。

自分が特別だと思っているならそれは勘違いなこと。

承認欲求を満たした先には何もないこと。

上を目指すことをやめたときにはすでに下にいること。

砕け散ったプライド


僕のプライドは砕け散った。

自分は人より凄い、

自分は人より稼いでいる、

自分は人より才能がある、

そんな勘違いを一つ残らず否定された。

言い返せる言葉なんて、一つもなかった。

そこで、ようやく気づく。

僕は何のために稼いできたんだろう。

最初は落ちこぼれから這い上がりたい。

周りの奴らを見返してやりたい。

そんな感情から始めたことだったが、

今はもうそんな思いはない。

別にブランド物を買うために稼いでいるわけじゃないし

自慢するために稼いでいるわけじゃない。

ただ、口座にお金が振り込まれ続ける毎日。

そこに数字以上の価値を見出せなかった自分にとって

ただ自慢のためにお金を浪費する毎日はどこか退屈で

虚無感に溢れたものだった、と。

毎日女の子にお金を使い

毎日ブランド物を買い漁り

毎日高い酒を飲む。

そんな毎日に、一体何の価値があるのだろうか。

そんな毎日は、一体僕に何をもたらしているのだろうか。

一体、何のためにそんな毎日を送っているのか。

僕はそこでようやく気づいた。

自分が呆れるほどださかったことに。


上を目指すということ


その日から、僕は変わった。

本を買い、教材を買い、コンサルを買い。

どーしたらビジネスを拡大できるのか。

どーしたら売上を伸ばせるのか。

どーしたら求められている事業を組むことができるのか。

勉強に勉強を重ね、

着実に収入を伸ばしていった。

今まで浪費していたお金を全て知識投資に使い

脳をアップグレードしまくった。


月数百万程度で止まっていてはだめだと。

このレベルで甘えていてはだめだと。

正直言って、今も何のために稼いでいるのかはわからない。

自分が将来何になりたいのかもハッキリしない。

でも、ひとつだけ言えることがある。

今のままじゃだめだ。

ここで満足してたらダサすぎる。

始めてアフィリエイトを知ったあの日以来

絶対に稼いでやるという決意を持って取り組んできた。

でもそれがいつしか、

稼げるようになってからというもの

日に日に熱意は薄れていき

現状の自分に満足し落ちぶれていき

最終的にはこんなださい奴になってしまった。

今の自分に満足しひたすら承認欲求を満たすのでなく、

がむしゃらにでも上を目指し進み続けること。

そっちのが生きてて楽しいし、

何より死んだとき後悔することはない。

もっと頑張ればよかった。

もっと幸せになりたかった。

もっと楽しい人生を送りたかった。

そう思って死にたくないのなら、やるしかない。

僕は月8桁、そして億を目指すし

達成できるだけの情報を脳に叩き込みまくっている。

本気で人生を変えたい。

死ぬとき後悔したくない。

そう思うのであれば、上を目指し続けること。

上を目指しそして行動し続けること。

この記事を読んだあなたに少しでも熱を与えられたのなら嬉しいです。

上を目指す仲間と喋ったり仕事したりするのはとても楽しいので、

今後も共に頑張っていきましょう。

それでは

P.S.

公式LINEでは僕が月7桁稼ぐ裏側を公開⇩

>>公式LINEはこちら

この記事の感想はTwitter、またはInstagramのDMへ⇩

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

これからビジネスを始める方へ⇩

>>教材はこちら

>>ブログの作り方

>>アフィリエイトの始め方

おすすめ記事一覧

1

「俺は落ちこぼれだ」 そう認識したのは2年前、大学受験を終えたときだった。 高3の1年間、なんとか大学に入ろうと必死に勉強してきたが結果は惨敗。 20校近く受験して合格通知は1通だけ。 それも保険で受 ...

2

僕は今、全てが自由だ。 いつどこで誰と何をしていようと 文句を言われることはない。 好きなときに旅行にいけるし 寝たいときに寝れるし 平日でも遊んでいられるし 嫌いな上司と関わる必要もない。 場所、時 ...

3

どうもりっかです。 先日 「【完全版】SNS×アフィリエイト×コンテンツ販売テンプレート」 というBrainを販売開始したのですが、 今凄い勢いで売れています。 初回10部限定100円は販売開始から3 ...

4

ブログはアフィリエイトで稼いでいきたい人にとって必須のツールです。 また、自身のコンテンツを販売する際に使う商品販売用のページ(LP・ランディングページ)の作成にも使えますし、 公式LINEやメルマガ ...

5

どうも、りっかです。 この記事ではアフィリエイトの始め方についてまとめています。 自己アフィリエイトについても話していて 知っていれば1日で5~10万手にすることもできたりするのでぜひ読んでおいてくだ ...

6

どうもりっかです。 今日はなんで僕がここまで努力できて、なんでここまで自由な生活が送れるようになったのか。 その根本にある部分を喋っていこうかなと。 ビジネスだけじゃなくて、人生レベルで役立つ考え方も ...

7

どうも、りっかです。 僕は現在複数のブログ、SNSから収入を得ていますが、 僕が直接自分の手で運用しているメディアは1つもありません。 今までちょくちょく話してきましたが、 「仕組み化」を行っているの ...

8

落ちこぼれだった時期があるから、今の自分がある。 でも、底辺を経験した人間が中途半端に結果を出すと 自分が優秀だと勘違いし経営者として終わりを迎える。 僕は稼げるようになってから数か月、 そんな「ださ ...

9

どうもりっかです。 この記事を書いている今(2022年4月)でSNS使った事業を初めて1年とちょっとになるんですが、 低学歴で何のスキル実績人脈もなかった僕がたった1年で大手企業からスカウトされるよう ...

10

どうもりっかです。 ちょうど昨日100万単位の買い物をしまして、 ふと思いついたこと、考えたことを書いていこうかなと。 1日で100万って額を使ったことあるでしょうか。 100万以上するものといえば ...

11

どうも、りっかです。 実は僕1年でSNS13万人といっておきながら今はほぼSNS運用してません。 は…? と思われた方もいるかもしれませんが、事実です。 ちょうど半年前くらいからは僕が直接運用に関わる ...

12

どうもりっかです。 僕は19歳大学1年のときにSNSをスタートし そこから半年で100万、その後も継続して月7桁の利益を出してきました。 大学生にしてはかなりお金に余裕ができたわけですが 現在はこれと ...

13

どうも、りっかです。 今回は僕がこの1年間どのように収入を伸ばしていったかについて話していこうかと思います。 僕は19歳、大学1年生のときにビジネスをスタートし、 そこから1年間で ・SNS累計13万 ...

14

どうもりっかです。 先日、またまた起業家仲間と飲み会にいってきました。 仮想通貨で異次元に稼ぎまくってる大学院生。 物販事業で月7桁突破した同い年。 インスタで3万フォロワーいるインフルエンサー。 と ...

15

どうも、りっかです。 今回はかなり面白い気づきがあったのでシェアしようと思います。 ちょうど昨日同級生達と久しぶりにあって飲み会にいくことになりまして。 ぱーっと飲んで騒いでたわけなんですけど、 とあ ...

© 2022 Marketing Study Powered by AFFINGER5